2005年08月15日

ニードル脱毛(針脱毛)とは?

ニードル脱毛(針脱毛)とは、毛穴に細い針を指し込み、毛穴の奥のヒゲなどの成長細胞を死滅させて脱毛し、毛を成長させることなく永久脱毛するというものです。

しかしこれは1本1本手作業で行うため、とても時間がかかりますし、料金もかなり高いです。

そして技術者のテクニックによっても脱毛時の痛みなどが違うそうです。

ニードル脱毛(針脱毛)を行った後はかなり肌がボコボコになり腫れてきますし、炎症を起こす場合もあり、さらに1週間経っても腫れと痛みが残っていました。

完全に脱毛処理した毛穴からは生えてこないらしいのですが、時間とお金が莫大にかかり、痛みがハンパじゃないのであまりお薦めできません。

レーザー脱毛を完全にやったあとに、脱毛し切れなかった細い毛などをニードル脱毛(針脱毛)でとるのが完璧な永久脱毛として効果が高いといわれています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。